2017年11月9日 星期四

青田街老樹與老屋


【biz互動英語報】提供商、職場中各式場合的速效應用英語,讓你在職場、社交領域掌握競爭優勢。 【Career職場情報誌】提供職場趨勢脈動、成功人士專訪介紹、學習進修課程等內容,讓你提升職場競爭力!
無法正常瀏覽圖片,請按這裡看說明   無法正常瀏覽內容,請按這裡線上閱讀
新聞  健康  財經  追星  NBA台灣  udn部落格  udnTV  讀書吧  
 
2017/11/09 第204期 訂閱/退訂看歷史報份TAEPEI
青田街老樹與老屋
 
 
青田街老樹與老屋
文/Taipei
大安森林公園の周辺には現代的なビルが立ち並び、多くの車や人が行き交う都市ならではの光景が見られますが、新生南路二段を挟んだ向かいの路地裏には、緑の多さから「台北のエメラルド」と呼ばれる「青田街」が広がっています。都市の喧騒から隔絶されたこの静寂の空間に、うっそうと茂る大樹と素朴な木造の日本家屋がひっそりと佇んでいます。青田街は歳月が流れてもなお、穏やかで優しい雰囲気に包まれ、上品で洗練された姿を残しています。

台湾初 名士の住宅街に

「向かいには映画女優の王莫愁が住んでいました。かつて監察院院長を務めた于右任の住居もここにありましたが、今はビルが建っています」。幼いころから青田街で育った大安区龍安里の洪秋甲里長は、記憶をたどりながら子供のころに見た政財界の名士の名を挙げます。

青田街には日本統治時代、台北帝国大学(現在の台湾大学)教授や日本人官僚が住む宿舎がありました。国民政府による台湾接収後は台湾大学の教職員宿舎として使われましたが、青田街は政財界の大御所、テレビ、映画界のスターの多くが好んで住む場所ともなり、台湾初の「名士の街」と言われています。

現在61歳の洪里長が子供の頃、青田街の建物の約9割は木造の日本家屋で、どの庭にも木々が植えられていたそうです。普通の平屋に住んでいた洪里長は、クラスメートが住む日本家屋にときどき遊びに行き、家の中に入ると木の香りが漂ってきたことを覚えています。このため、洪里長は日本家屋に対して「清潔で風通しが良く、快適」というイメージを抱いてきました。

木と家を守る運動始まる

しかし、時の流れとともに都市開発が進み、思い出の日本家屋と老木はいつの間にか姿を消していきました。ある日、洪里長が街を歩いていると、カメラを手に真剣な様子で写真を撮っている人を見掛けました。「何を撮っているのですか?」と尋ねると、「老木です」と返事が返ってきました。洪里長は「その瞬間、子供のころにあった木々や家々がなくなっていたことに気づきました」と話します。幼少時の思い出がなくなるのは忍びないと、洪里長は近隣地域と協力して、2003年に老木を保存するため「愛青田救老樹」運動を開始しました。老木の多くは日本家屋の庭に植えられていて、洪里長は「売られると住宅は解体され、ビルが建てられるため、庭の木もなくなってしまうのです」と話します。

また、長い間放置された空き家はごみが堆積し犯罪の温床となってしまうため、洪里長らは老木だけでなく、伝統的家屋の保全も始めました。地域のお年寄りを訪ねて口述歴史(オーラル・ヒストリー)のインタビューをしたり、日本にも2度足を運び、青田街の住宅に住んでいた人から当時の記憶を呼び戻しました。

こうした活動をきっかけに、青田街で生まれ育った多くの日本人も台湾を再び訪ねるようになりました。「白髪のおじいさん、おばあさんたちが青田街の住宅の前で涙を流しながら子供時代の思い出を懐かしむ様子を見て、私たちの活動は間違ってなかったと思いました」と洪里長は感慨深く語ります。

木と家を守り

歴史と文化を継承

青田街の日本家屋は今ではわずか30数軒しか残されていません。幸運な住宅は民間団体により保全されていますが、その他の住宅は日々荒廃が進んでいて、さらに老朽化が進めば解体される運命にあります。

台湾大学地球科学部主任を務めた馬廷英氏の旧居「青田七六」の運営を担う黃金種子文化事業の楊晴茗経理は、「青田七六」の管理を引き受けた当時の状況をこう回想します。同社が7年前に台北市指定の史跡である「青田七六」の改修を決めた際、あるタクシーの運転手に「史跡?史跡なんて壊してこの場所にはビルを建てた方がいいよ。それに中国の100年、1000年の史跡に比べたら、たった80年の歴史なんて史跡とは言わないよ」と言われたそうです。

この言葉は、今でも楊経理の心に残っています。その時はじっくり考える時間がなく、言い返さなかったそうです。その後、厳しい暑さの中で工事の進行を見守りながら、気持ちを落ち着かせました。「あの運転手にはこう言いたいです。この史跡は確かに80年の歴史しかないかもしれません。ですが、今壊したら今後100年、200年の歴史も誇ることができなくなり、こんな旧居があったということも知られなくなります」と楊経理は話します。

「史跡は一度壊したら元には戻せません。文化も同じです」。財団法人紀念殷海光先生学術基金会の謝嘉心執行秘書は言います。同会は殷海光氏の旧居の管理を引き受けていますが、学校の歴史の教科書が殷氏について触れていないことに気づいたと話します。このため、多くの人は殷氏が台湾大学哲学科の教授だったことや、台湾で自由主義を提唱した先駆者で、啓蒙思想家だったことを知らないといいます。「殷氏の旧居に来た人に殷氏について知ってもらい、忘れられようとしているこの歴史への理解を深めてほしいです」と語ります。

青田街に残る木々と建物は、それ自体が歴史的な価値を有していますが、この場所にまつわる思い出も目に見える形で残してくれています。青田街を訪れる機会があれば、老木の枝葉や日本家屋の黒瓦、白い壁をじっくり鑑賞しながら、都市の中で得難く静かなひとときを楽しんでみてはいかがですか?

 
職場必學英文:learn the ropes...跟「繩子」完全沒關係
公司來了新人,主管請你"Please show him the ropes."千萬不要以為是要拿什麼繩子,如果這樣回答就糗了,"What Ropes? I don't have any ropes."

秋冬換季健康要注意!
總在換季之際,身體上會有所不適、易感冒,或出現皮膚癢等問題,讓我們來看看如何從吃喝來增加抵抗力吧。
 
本電子報內容均為臺北市政府觀光傳播局所有,未經同意不得轉載
11008臺北市市府路1號中央區4樓 與我聯絡
電話:02-27287570、02-27287564 傳真:02-27205909
 
 
  免費電子報 | 著作權聲明 | 隱私權聲明 | 聯絡我們
udnfamily : news | video | money | stars | health | reading | mobile | data | NBA TAIWAN | blog | shopping

沒有留言:

張貼留言